ライン工の仕事にはどんなメリットがあるのか、どんな仕事があるのか紹介します。

慣れるのが苦手な人でもゼロから始められる

工場

ライン工の仕事では、1つの工程に複数の人が携わります。主にベルトコンベアーの上を流れる製品を選別したり加工したり、梱包したりする作業で、正式名称はライン生産方式と言います。職場は工場になりますが、工場関連の仕事には特別な資格や経験を求められることも少なくありません。でもライン工なら、未経験から始めることができるのが大きなメリットです。そもそもライン作業は効率的な生産を行うための仕組みなので、1つの製作工程をいくつもに分けて、ひとつひとつの作業をなるべく単純化しているのが特徴です。そのため仕事内容はシンプルですぐに覚えられるようになっており、慣れるのにもあまり時間はかからないでしょう。新しい仕事を覚えるのがどうにも苦手だという人も、ゼロから始められるのは大きな魅力です。

さまざまな業種のさまざまなライン作業

工場

ライン工の求人はあらゆる業種の工場求人で目にすることができますが、その中でも特に人気の業種について特徴を紹介しましょう。自動車工場のライン作業は組立加工や部品供給、成型などの仕事がありますが、金属を溶かしたりボルトを締めたりといった特徴的な仕事があります。作業も所属チームごとに分かれて行うのが一般的なので、チームを異動するとさまざまな工程を経験して覚えることができるでしょう。食品工場のライン作業は、飲料から食肉加工まで非常に広い選択肢があるのが特徴です。ほかにもお菓子やお弁当を作る仕事など、ありとあらゆる食に関する仕事があります。生活に密接する仕事のため、初心者でも安心して仕事を始めることができるでしょう。

好きになれるライン作業を見つけましょう

工場

ライン工の求人はたくさんありますし、その種類も業種も本当にさまざまですが、おすすめなのは自分が好きになれそうなジャンルを選ぶことです。例えば食品加工と一言で言っても、お弁当を詰めたりトッピングしたりする仕事と、冷凍食品工場で検品や力仕事をする仕事とでは大きく違います。業種も内容もさまざまな分、自分に何が向いているかをよく考えることと、これなら続けられると思えることがポイントです。そして続けるためには、やはりどんな仕事でも好きになれる部分を見つけることが大切でしょう。ただライン工という仕事は、どうしても自分の向き不向きがわからないときでも、最初から選択肢をひとつにしぼる必要がなく、可能性を探せるのが大きなメリットです。基本的に初心者でも歓迎される職場ですので安心ですし、スキルアップもできる環境も整っているので、ぜひ積極的にトライしてみることをおすすめします。

広告募集中